常識を覆す整体 K-ALLでおなじみ。
太田市整体 大原治療センターです。

本日は雑学王「だいら先生のトリビア」をご紹介!

暦はすっかり秋となりました。

秋と言えば食欲の秋ということでこれからの時期に召し上がる機会が多い旬の食べ物についてのトリビアをお伝えします。

 

おはぎとぼた餅の違い

違うものは時期だけです。

おはぎを漢字で書くと「お萩」 ぼた餅は「牡丹餅」と書きます。

すなわち、萩の季節は「おはぎ」と呼び、牡丹の季節は「ぼたもち」となるわけです。

だから今の時期に食べるのは「おはぎ」となります。

 

新鮮な秋刀魚の見分け方

秋刀魚の美味しい季節となってきました。

主婦の皆さんはできるだけ新鮮なものをお安く購入したいですよね?

スーパーに売っている新鮮な秋刀魚を瞬時に見分ける方法です。

それは「下あご

秋刀魚の下あごの先端が黄色くなっているものは新鮮な証拠です。

下あごの先端は、秋刀魚の鮮度を表すバロメーターなんですね。

鮮度が落ちてくると下あごは黄色から茶色に変わってきます。

おおよそ水揚げから3日たつと色が変わってくるようです。

 

また丸々と太った秋刀魚の方が美味しいようです。

美味しい秋刀魚を選ぶのなら「下あごが黄色くて太った秋刀魚」を選ぶとよいでしょう。

 

秋と言えば「栗」

栗の美味しい季節となってきます。

栗ごはんや栗を使ったスイーツなどが店頭に並ぶのが楽しみですね。

栗のスイーツと言えば「モンブラン

どこのケーキ屋さんに行っても扱っている、まさに王道のケーキですが、モンブランの周りにかけてある黄色くてウニョウニョした紐状のクリームは「栗」じゃないって知ってました?

実はあれ「サツマイモ」なんです。

モンブランは栗のイメージが強いせいか、栗のクリームと思われがちですが、あれはサツマイモをペーストしたものなんですね。とても美味しいケーキなので気にはなりませんが…。

あの紐状のクリームが茶色のモンブランをごくまれに見かけることがありますが、そのモンブランはクリームに栗を使用している可能性が高いです。

もし売っていたら味の違いを比べてみてはいかがでしょうか?

 

「栗」は美容に良い!

栗にはビタミンCや食物繊維、葉酸などさまざまな栄養素が含まれており、かなりの美容効果が期待できます。

お肌の健康をサポートしてくれる成分が多く含まれ、ニキビや肌荒れには非常に効果的です。

またカラダを温めると共に胃腸を丈夫にする成分が含まれており、冷え性や滋養強壮の効果が期待されます。

食物繊維も多く含まれており、整腸作用も大いに期待できます。

 

銀杏の食べ過ぎには注意!

お酒との相性抜群である銀杏ですが、食べ過ぎには要注意です。

アルカロイドという成分が含まれているため、一度に食べ過ぎると吐き気・呼吸困難・消化不良などの中毒症状を起こす可能性があります。

大人の方は1日で10粒、お子さまであれば5粒くらいにしておきましょう。

 

食中毒は「秋」が一番多いって知ってた?

食中毒は夏が一番多いと思っている方がほとんどだと思いますが、実は「秋」なんです。

夏は気温が上がり、食べ物の管理に最善の注意を払うと思います。

秋になり、涼しくなると食べ物の管理に対して気が緩んでしまうのが人間の心理です。

食中毒の原因となる菌は気温25℃以上から活発な動きをしていきます。

そして今の時期は夏バテを引きずっている方が多く、免疫力が低下しています。

だから秋の季節は食中毒の発生が年間で一番多く、気をつけなければいけない時期なんですね。

これからの時期は今まで以上に食べ物の管理を徹底していきましょう。

 

いかがでしたか?

秋は美味しい食材が盛り沢山!新鮮で旬な食材を食べて栄養をたくさんつけて健康なカラダになりましょう♪

 

背骨が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる。

 

LINEで送る
Pocket